天使の涙を信じますか?~大天使ラファエルの涙

大天使ラファエルの涙

天使の涙を信じますか?

天使が涙を流す事があると言っても、読んでくださっている方には「何のことだか分からない。」と思われるかもしれませんね。

天使は人間が重く沈んだ心を持っている時や、自然災害で大きな被害が出た時、愛する人が元気になろうとしない時など…涙を流す時があるのです。

彼等は、愛する人が地上でやりたいことに挑戦したり、自分なりに前向きに生きようとする時そっと見守り、その人の沢山ある未来の中から安全な道筋を選ぶようにシグナルを示してくれます。偶然の一致という形で。

 

しかし時には人間はつまづき、安全な道を選ぶことをしなくなったり、ネガティブな言葉や行動によってネガティブなエネルギーを他から呼び込んでしまう事があります。

勘違いしないで頂きたいのは、天使達は私達の感情を否定していないという事です。

怒り、嘆き、悲しみなどの気持ちは、彼らは否定せずに自分で吐き出せばそれでいいと話してくれます。

なぜならそれらの感情そのものは自分の一部であり、自然に感じたものなのですから、否定する必要はないという事です。

しかし、だからと言って他人に八つ当たりしたり、暴言を相手に吐くことを許しているのではないのです。

暴力などもってのほかです。

 

自分のネガティブな感情は、相手にぶつけるのではなく解消しなければならないのです。

相手には、自分の気持ちと、どうしてほしいのかを冷静に伝えればいいのです。

そして、自分一人の時に吐き出したい気持ちがどうしてもまだあるなら吐き出せばいいのです。

それは自分のために否定してはいけないのです。

それすらも自分に許さないでいると、自己嫌悪の気持ちが大きくなり、自分をいくら肯定しようとしてもネガティブな感情の方が勝ってしまうのです。

 

大天使ラファエルメッセージ

私が大天使ラファエルからの癒しで繰り返し教えてもらった事は、「どんなことでも、自分を否定しない。」という事です。

大天使ラファエル

『百人いれば百通りの人生があり、価値観があります。どの人の価値観が正しくてどれが間違っている、という事は本来ありません。

しかし、だからと言って何をしてもいいのかというとそうではなく、暴力や人を傷つける言葉などは自分で止めていかなければなりません。

自分でやめる事を選択する事が大切なのです。人がしているから、あの人も言ってるから、…という事ではなく、自分で暴力に身を置かない、暴言を吐かないと決める事が大切です。

自分からネガティブに飛び込んではなりません。同じ理由で、どうしてもネガティブな言葉を吐く人や暴力的な人、否定的な言葉ばかり口にする人とは一旦離れないといけません。

本人が自分でネガティブから抜け出そうとしない限り、私達はその人の人生をサポートする事は出来ません。

自分のエネルギーがネガティブな状態から抜け出せない人のエネルギーに巻き込まれると、巻き込まれた人は致命傷を負います。

自分を守れてこそ、生きるエネルギーややる気も出てくるものです。

距離を置いた方が良い場合もあるという事を覚えておいてください。』ということでした。

 

話が戻りますが、天使は人がボロボロになって打ちひしがれている時、一緒に泣いています。

大天使ラファエルは、私のトラウマによって出来た傷を癒しながら、よく涙を流してくれました。

彼の涙を体感したこともあります。私の体に降りている彼と話していて、彼の頬に涙が流れているのを私が感じ取れるのですが、普通その時はビジョンが一緒に視え、実際には私の頬は濡れていないのですが、時には彼の頬に涙が流れているのをビジョンで視ながら体感し、さらに自分の目から涙が流れて出た事もあります。

天使は感情豊かで、嬉しい時には体中で表現し、悲しい時にはよく涙を流します。そしてそれが当たり前だと話してくれます。

どんな時でもそばにいてくれる存在が必ずいます。彼らは人間がやりたいことをし、自由に生きるためにサポートしてくれます。

人は一人きりではない、という事を彼に教えてもらいました。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

Follow me!

大天使ラファエルオリジナルCGグッズ販売中☆

癒しの大天使ラファエルオリジナルCGグッズをBOOTHで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。