癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

食べ物と自分の波動

 
この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

スピリチュアルに目覚めたり、自分の波動を上げるために、或いは動物のネガティブなエネルギーを受け取らないために、とにかく理由は色々ですが、肉を食べなくなったり、乳製品や魚などまで、食べないようにすることはあると思います。

実は、私も大天使ラファエルとの接触があるようになってから、…言葉で話すようになってから、という意味ですが、肉を全く食べなくなったのですが、最近少しお肉も頂くようになってきています。

それでも、大天使ラファエルとは、変わらずやりとりはありますし、何も食べ物では変わってはいません。

そこで、分からなくなったのです。スピリチュアルな理由からベジタリアンになる場合があるのに、お肉を食べていても彼と同じように話せるのはなぜだろう、と…。

ベジタリアンの時でも、低い次元の存在達からのエネルギーをやたらと受け取り、疲れてヘトヘトになることもあれば、肉を食べていても、大天使ラファエルと普通に話せるときは話せる。

この違いを、大天使ラファエルに訊いてみました。

大天使ラファエル
『要するに、自分の波動が高く保てるか、ネガティブな意識や言葉などで波動が下がった状態かで、変わってくるのです。

自分の波動が高ければ、たとえ周りに低い次元の存在が居たとしても、嫌な言葉を聞いていたとしても、気にならなくなります。

あまり意識しなくなる、と言えばいいのでしょうか。

自分の周りが強い自分の高い波動のエネルギーで守られていれば、周りからのネガティブなエネルギーを寄せ付けなくなるのです。

ですから、何を食べていようが、波動の高い人の場合は自分の高い波動で守られているので、影響を受けなくなるのです。

また、意識的に波動を高く保つことが難しい人の場合は、体に低い波動のエネルギーを取り込まないようにする事が有効な事はご存じかと思いますが、それだけでは自分の波動を高く保つことは出来ません。

人間は、たくさんの人と接触し、人のエネルギーの影響を受けながら生きています。

ですから、自分の言葉に責任を持つこと、人のネガティブな言葉に巻き込まれないような強い自分の意思が必要になってきます。

それに、トラウマの癒しも必要になってくるのです。

まずは、自分に何が出来るか考えてみることが必要です。』と言うことでした。

私の場合も、まだまだ以前に比べたら低い次元の存在の声が聞こえても、前よりは気にならなくなったかなぁという程度です。

ずっと私がお肉を食べずにストイックに頑張っていたので、大天使ラファエルが『普通に食べなさい。あまり無理しなくてもいいから。食べたいものを美味しく頂けばいいのです。』と話してくれました。

なので、ベジタリアンになったり、時々お肉を頂いたり、気にせずにその時その時で決めることにしました。

彼はよく言います。
『もっと人生を楽しみなさい。自分中心で何をしてもいい、と言うわけではないけれど、もっと楽しんで、自分が今何をしたいのかをよく考えてみてください。』

ありがとう、大天使ラファエル。すごく楽になりました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2018 All Rights Reserved.