価値観の合わない家族との距離感

ご無沙汰しています…leafangelです

皆さんお元気でしたか?

そろそろ思いっきりワイワイはしゃいで、皆マスクもせずに外出していた頃のように遊びに行きたいですね〰️

でもその分、お家でものんびり出来るように工夫することを考える時間を、与えてもらったのかもしれませんね。

 

 

さて…しばらくブログから離れていましたが…

私はここしばらく、気持ちを落ち着けて自分と向き合う事に専念しています。

 

以前からのブログにも書いていますが、記憶が3度も抜けるということはとても大変な事で、記憶が抜けた部分があることで、私はこれまでの価値観とは全く違う本当の自分の感情と価値観を改めて受け入れることになったわけです。

 

親をまるで疑いもせずに生きてきた私は、本当は親の感情に振り回されてきたんだと、ここまで生きてきて初めて理解することになりました。

 

それはこれまで私が見てきた親とは全く違う、感情的で過干渉な態度で私に当たり散らした親の姿でした。

 

そんなこととはまるで思っていなかったので、私は単に相談事をされたり愚痴をこぼしたりしている人なんだと思っていただけでした。

 

私は気がつかないまま、サンドバッグのように言葉の暴力を受け続けて、3度目の記憶喪失の後、さらに鬱の症状が深刻な状態になっていました。

当然、記憶が無いときには『今私は記憶が抜けている』とは意識していませんから、精神的に深刻な状態にあったとしても自覚することは出来ません。

 

私は『自分が何かおかしい』とどこかで感じながらもそれが何なのか分からず、混乱はどんどんひどくなっていきました。

 

そうして混乱している最中に大天使ラファエルのメッセージを受けとる事になったわけですが、私はなぜかホッとしていたのを覚えていますしお顔をみせて頂いた時も違和感もなく、なぜか知っているお顔でとても安心したのを覚えています。

 

私は彼と出逢わなかったらここまで複雑な記憶喪失で回復は難しかったかもしれません。

 

今もリハビリの毎日ですが、自分が本来なら思うであろう事、自分の感覚や感情を抑えすぎずに言葉にして表現することを少しずつリハビリとして実践しながら生活しています。

 

何しろ私は長年、親の思うような女性ではないことにコンプレックスを感じていたので、本当ならそんなことは意識しなくてももっと自由でいいんだと今は思えるようになってきました。

 

家族との関係は近すぎて苦しい事が実際にありますが、なかなか言えないこともあり、さらに子供の頃からそんな風に生きてきてそれが当たり前のように思い込むことや、周りからも当たり前だと思われることで、自分の本来の輝きを失ったまま生きていることもあるんですね。

 

程よい距離感を、たとえ家族であっても価値観の違う場合には保つ事で自分のエネルギーフィールドを守ることが出来ます。

 

大天使ラファエル『諦めるな』

Follow me!

大天使ラファエルオリジナルCGグッズ販売中☆

癒しの大天使ラファエルオリジナルCGグッズをBOOTHで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。