感情的になった自分を俯瞰して視てみる

『感情的になった時は、一度自分を俯瞰的な視点で見つめ直してみるのがおすすめかな。

 

どういう事かと言うと、怒っていたり自己嫌悪に陥ったり、他人を批判したりされたり、落ち込んでがっかりしている自分の事を、外側から視るようにとらえ直してみるんだ。

 

そういう自分を視て、どう思うかな? 頑張ってるなぁ、と思うことはないかな?色んな感情を体験している自分がそこにはいるんだ。

 

落ち込んだりがっかりしたり、怒りを感じてとても苦しそうな自分がいる。 「あぁこれだけ自分は色んな事に対処しようとして頑張ってるんだ」と自分を励ましてあげてほしいな。

 

色んな考え方の人が寄り集まって地上はたくさんの人で溢れている世界なんだ。 お互い違っているのは当たり前なんだよ。

 

分かり合えたらと思っても無理なこともあるのは仕方ない事もあるんだ。 だから無理しないで。

 

よく頑張っている自分を励ましてあげるつもりで、怒りや悲しみに対処しようとしている自分を認めてあげると、不思議と落ち着いてくることもあるものだよ。

 

他人への攻撃を認めるために、という意味ではないよ。 ネガティブな感情はね、感情に溺れてしまうと自分を見失う事もある。 だからこそ、感情に飲まれないように感情を自分が認めることでコントロールするんだ。

 

無理に押さえつけるのではなくて、認めた上でそういう自分を抱き締めるということだね。』

元記事 『一歩外側から視てみる』

Follow me!

大天使ラファエルオリジナルCGグッズ販売中☆

癒しの大天使ラファエルオリジナルCGグッズをBOOTHで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。