癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

大天使ラファエルの人柄

2018/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

大天使ラファエルは、どんな天使なのでしょう。

よく、気さくな大天使として描かれていて、人を癒す事から、親しみのある大天使として知られています。

確かに、私がビジョンで視た大天使ラファエルも、とても親しみやすい話し方と、笑顔が特徴的な素敵な方です。

彼は、沢山の天使達の中で、ワイワイ賑やかに話す人で、割と身振り手振りが大きい様に視えます。

歩き方も堂々とした大股で颯爽と歩く方で、男性的な印象が強い天使です。

話し方はストレートに、真っすぐな瞳で話すタイプのように視え、天使達にも信頼されているという事が、伝わってきます。

声は、低音の少しハスキーな声で、言葉が優しく響きます。

彼と話していていつも感じる事は、常にポジティブな言葉しか使っていない、という事でしょうか。

穏やかな話し方で、人の話しをじっくり聞いてくれます。そして、笑顔が素敵です。

明るい笑顔でよく笑う大天使ラファエルは、一緒に居て安心できるような、包容力と言うのでしょうか、ホッとする感覚があります。

そして、一人で居る時の彼は、とても静かで落ち着いた大人の感じがします。

時々、窓辺で一人外を見ている姿を視せてもらいますが、日の光に照らされた彼のプラチナブロンドの髪と、ヘイゼルの瞳はいつもキラキラ輝いています。

瞳の色は、ヘイゼルという色んな色が混じった色というのでしょうか。私が視た感じでは、グリーンと茶色の薄い色を混ぜたような色に、中心の周りが少し黄色っぽい色でした。

どうしてこんなに詳しく書けるのかというと、実はCGにする時に、良く視えないと作れないという事で、かなり至近距離であちこち視せてもらったからです。

彼は、大天使ラファエルという名前をとても大切にしていて、自分の名前に誇りを持っています。

沢山の天使達が、大天使ラファエルとして、彼の代わりにメッセージを沢山の人達に届けているそうです。

そして、その言葉の一つ一つに、彼は責任を持っています。

彼は、自分のメッセージを届けてくれる天使達を信頼していますし、彼らの世界では、お互いに心の中まで見通せてしまうので、お互いに隠し事は出来ないそうで、だからこそ信頼関係が成り立っているのだろうと思います。

人間の心の中も、彼等天使には隠し事は出来ません。ですから、人の心の奥底まで見通せる力があるからこそ、『癒し』が出来るのでしょう。

『癒し』というのは、癒しを受ける人が、トラウマによって、心の奥に眠っている感情や記憶を思い出し、見たくない過去の事や、感情に向き合う必要がある事で、だからこそ大天使ラファエルのように、癒しをしてくれる天使達は、そばにいて慰めたり、言葉をかけてくれるのです。

『癒し』については長くなりますので、また別の記事に書くことにします。

大天使ラファエルが、自分の姿を視せてくれた時、なぜか私は彼の顔を知っていましたし、とても懐かしくて、ホッとした感覚がありました。

彼は、自分の感情を隠さずに私にみせてくれました。それは私が感情を抑えすぎたまま、生きて来たから、そうやって自分の感情を隠さずに見せてくれたのだろうと思います。

いずれにしても、彼は自分が感情を表す事を、何のためらいもなく、私に視せてくれます。

悲しい事があると、彼の感情が伝わってきます。そして彼が泣いていると、私の目から自然に涙が出てくる事もありました。

彼等も自分の感情などと、普段から向き合うのは当たり前の事らしく、常に自分がポジティブで自信を持っている、自分軸がしっかりした状態でないと、ネガティブエネルギーに常に向き合いながら人の『癒し』をしなければならないので、人のネガティブなエネルギーに巻き込まれないようにしなければ、天使の仕事は務まらない、と話してくれました。

もちろん、ネガティブエネルギーを、全てを焼き尽くす程の力も持っていらっしゃるそうですが、「そんなことをしてしまったら、人のためにならない」、と話してくださいました。

大天使ラファエルからのメッセージです。
「人間は、何か勘違いをしているような気がします。私達天使は、人のために癒しを施すのですから、その人自身がまず自分のトラウマや感情などに向き合い、昇華していかなければ、その人のためにならないのです。

ネガティブエネルギーだけを私達が取り除いてしまったら、人間はせっかく地上で学んだ事を、自分で振り返る機会を無くしてしまいます。

常に、私達天使はそばにいます。住んでいる場所によって、信じているものも違いますので、その人が信じている存在の姿で、姿を視せる事がありますが、基本的に私達は人種や宗教に関係なく、人間のそばについて守っています。

投げやりにならずに、自分の人生ですから大切に生きて下さい。どんなにひどい状況でも、私達はそばにいて、守っています。」

彼は、5年前初めて私に言葉をかけてくれた時にもこんな風に話してくれました。
「どんなことがあっても、私はそばを離れません。君が自信を無くして、嫌だと言っても、離れたいと思っても、私の事を忘れてしまっても…絶対に離れませんから、しっかりついて来なさい。何があっても、私がそばにいる事を、忘れるな。」と…

実際、その時から私は忘れていたトラウマの原因になった事を次々と思い出し、向き合って感情を吐き出していかなければなりませんでした。

人を守ってくれる存在は、皆ラファエルと同じように考えて守ってくれているのでしょう。
「どんなことがあっても、そばにいます」と。

大天使ラファエルは、それを伝えるためにも、私にこのようなブログを始める機会を与えてくれたのでしょうか。

彼の言葉が、沢山の人のためになりますように…

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

 

この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

Comment

  1. てる より:

    はじめまして。
    私もラファエルとは縁があるように思います。
    記事を読んで興味津々です。
    ラファエルやミカエルは、羽はないのですか?
    CGだと羽がないのですが。

    • leafangel leafangel より:

      こんにちは。返事が遅くなってごめんなさい。
      彼らには羽根はありませんでした。実際に私達人間と変わらない姿をしていらっしゃいます。
      でも、あえて彼らは人間に対して、自分達には羽根がない、とわざわざ話す事はなかったようです。
      私達がどんな風に信じていても、彼らが実際に存在しているという事実には変わりはありません。
      私は実際に視せて頂いた姿そのままをCGで表現しました。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2018 All Rights Reserved.