癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

大天使ラファエルからの癒しをどうして信じているのか

2018/04/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

私が大天使ラファエルからの癒しをどうして信じているのか、どういう経緯で今に至るのかを、今回は書いてみたいと思います。

私は子供の頃から両親の影響で、トラウマになるような出来事が多く、大人になってからもその影響でかなりひどい鬱状態でした。

実はトラウマの影響で、子供の頃の父親からの性的虐待についての記憶を所々無くしていたようで、大天使ラファエルの癒しを受けている時に、小さい頃からの記憶を全て思い出す事になります。

忘れている事さえ、分からないんですね、人間って…。随分ひどい思い出を思い出し、あまりの記憶の無残な事に、耐えられなくて泣きました。

トラウマの起こった出来事を思い出し、その出来事と直面する事で、自分が抑えていた感情を一気に吐き出すのです。

ところが最初のうちは、両親の暴力に対して恐怖心を抱いていた私は、目の前に実際に両親が居る訳でもないのに、部屋で一人で感情を吐き出す事さえ出来ませんでした。

吐き出す言葉を口に出す事も、怖かったのです。

子供の頃は、恐怖心を悟られないように、親にとって良い子でいる事でしか、自分を守れませんでした。

いくら大人になっていても、幾つになってもその時の恐怖心と言うのは簡単にほぐれるものではありませんでした。

毎日少しづつ少しづつ、大天使ラファエルは父親に対する気持ちを吐き出させ、母親に対する気持ちを吐き出させました。

父親を怖がってしまっている私は、記憶の中の父に対しても、文句ひとつ言えなかったのです。

そこで、ラファエルは「お父さんのしたことを許さなくても良い。ひどい事をした結果、君はこんなに傷ついている。しかも、自分で傷ついている事さえ分からないほど、ひどい状態になっているのに、父親を許してしまうのはまだ早いんだよ。

父親を許すのは、君がお父さんに対して恐怖心も文句も、何も思わなくなるくらい、吐き出した後でいいんだよ。」と話してくれました。

私は、父親に対する腹が立つ気持ち、情けなくて嫌だった気持ち、父の子供である事さえ、嫌だと思った事など、全て吐き出しました。

母親に関しても、同じように感情の吐き出しをしました。母は、父とケンカばかりしていて、そのとばっちりが私に全て来ていたので、母に対しては言いたいことがあっても、言葉では母にかなわないジレンマもあり、相当長い時間がかかりました。

母からは、40年にわたって愚痴を聞かされ続けた経緯があるので、私は自分の考え方も、母を基準にしてしか物事を考えられなくなっていました。

子供の頃から母の話ばかり聞いて育っているので、母の価値観が全て正しいと思い込んで生きていたようです。

そりゃあ、母が正しい事もあります。でも、母は自分の考え方に自信のある人で、周りの考えを受け入れない所があるので、私は自分の考えを否定される度に、自分はおかしいんだと思うようになっていったのです。

大天使ラファエルは、私の吐き出す言葉を一つ一つ一緒に考えてくれました。

「それは、お母さんがそう思っていたんだよね?その時、実際に君はどう思っていたのかな?」

「お母さんは、君の話を否定しているけれど、どうしてそれが間違っていることになる?」

と言う具合に、一つずつ私の考えと、母の考えを分けて私に分かるように説明してくれたのです。

要するに、私には自分と他人の境界線が薄い状態で、エネルギーに関して言えば、どうも母のエネルギーに取り囲まれるような状態だったようです。

私はその時、自分の考えがほとんど出て来なくなるような状態で、あと少し遅かったら自分を無くしてしまったかもしれません。

大天使ラファエルは話してくれました。「価値観の違いと言うのは、人それぞれです。たとえ両親でも、考え方は違いますし、価値観も違うのです。

育った環境や人間関係、それぞれの両親からの影響で、それぞれの人の考え方は一人ずつ違うのが普通の事です。

ですから、癒しも一人一人の考え方に沿って、話を聞く事から始まります。実際にその人の記憶を呼び覚まし、忘れていた感情などを思い出させる事で、感情を吐き出させ、気持ちを整理する手伝いをするのです。

トラウマになっている事を思い出すのは、非常に危険ですから、私達天使もその人の健康状態や精神状態をみながら、慎重に進めます。

感情を吐き出し、トラウマになる原因となった相手に対して、何の感情も湧いて出て来なくなるまで、それは続けます。

そして、その後で相手の立場を思いやり、理解し、手放せばいいのです。」

大天使ラファエルが癒しをしてくれている間も、私の周りには、私や母がお互いに吐いたネガティブな言葉のエネルギーに反応して、嫌な言葉を吐く存在達が近づき、声が聞こえていました。

「お前に母親を批判する権利はあるのか、お前も批判しているではないか」とか

「お母さんはもっとまじめな人だった。お前はそれでも自分が正しいと言えるのか」とか、文章に出来ないほどひどい言葉ばかり言う存在がウロウロしていました。

時にはそのような存在は、大天使ラファエルの振りをして出てきます。しかし、話す内容が彼のものとは違う事が分かります。とりとめのない、内容のない話ばかりの時は、話してもラファエルではないという事です。

要するに、私の波長が乱れて、波動が低い状態の時には、そのような存在の声が聞こえてくるのです。

ですから、大天使ラファエルは「どんな時でも私がここにいる事を忘れないでください。私はあなたと共に、ここにいます。
あなたがどんなに自信を無くしていても、どんなに苦しい時でも、私はここにいるから、しっかりしなさい。」と励ましながら、私のトラウマを解消するために癒しを施してくれたのです。

現在私は、父に対しても母に対しても、怒りの感情は何もなく、まるっきり気にならなくなりました。

母に腹を立て、気にしていて、母のエネルギーに巻き込まれるようになっている時には、私は母と同じ時期に風邪をひき、母と同じ時にめまいや膀胱炎、歩いていると母にやたらと会うなどのものすごいシンクロが起こりましたが、吐き出しが進んでからここ一年、全く風邪をひいておらず、冬にシャワーを浴びても風邪をひかなくなったのには自分でもびっくりしました。

私が大天使ラファエルの事を信じたのは、彼を視て大天使ラファエルだと、本能的に分かったからだという事ももちろんありますが、実際に癒しを受けて健康になったというのが一番の理由です。

誰が何を話してきても、彼はびくともせず、「しっかりしなさい」と私を支えてくれたから、私は彼を本人だと信じる事が出来るのです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルメッセージへ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
leafangel
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2018 All Rights Reserved.