癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

自分らしさとは

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

今朝のTwitterでもつぶやいたんですけど…私、ずっと「どんな自分で居れば人の役に立つのか」ばっかり意識していたんです。

 

要するに自分を作りすぎていたのかな?

自分では意識していないけど、ずっと周りの顔色ばかり見てきたから、無意識に自分を抑えて周りに都合よく自分を合わせていたんです。

 

記憶を無くしていた部分というのが、本来の自分らしさを表に出すためにとても必要な事ばかりだったので、そこが抜けていたということは、長年周りに合わせる自分というものしか私には無かったことになりますね。

 

最近はね、リハビリ中なんです。普通に生きていて自分の感情や感覚を表に出す練習。

ついつい周りに合わせる感覚になってしまうので、「ちょっと待て」とそこで意識してみるんです。

 

些細な事を周りに合わせるクセがある事って、ありませんか?

というか「合わせすぎる自分」がいる。

 

それも、自分の本音がちゃんと分かっている場合なら、そこを表に出せば良いんですが…

 

私はその「本音」の部分の記憶がスッポリ抜け落ちていたので、本音を思い出しながらの毎日なのです。

 

自分らしさを表現できる事ってすごく幸せなことです。

自分はどんなふうに過ごしたいか。

どうありたいと思うのか。

 

大天使ラファエルはね、いつもどんな時もすごくすごく自然な表情を視せてくださるのです。

微笑んだ顔、怒った顔、話ながら表情豊かに笑う顔、瞑想しているときの横顔、泣いている顔…とてもね自然に感情表現をされるのです。

 

私が心を閉ざしてしまっていたから、そういう姿を視せてくださったのかもしれません。

 

彼に、「自分らしく表現するために何が必要ですか?」と訊ねてみると…

彼はこんな風に話してくださいました。

 

大天使ラファエル

『自分らしさって考えてそうするものじゃないよね。自然に出て来るものだよ。

だけどそれが出て来ないということは、よっぽど怖い想いをしたとか、要するにショックを受けて固まっている状態なんだよ。

 

だから、まず自分がどういう状況に置かれているのかを把握したうえで、自分は本当はどうしたいのか、何が本当は好きなのか、何が嫌だったのかを知ることから始めないといけない。

 

周りに合わせて自分を出せないなら、まずは日常の細かい事から自分の意見を周りに伝える事からやってみると良いよ。

少しずつ、最初は上手く出来なくても何度も挑戦してみてごらん。 

 

自分が自分を表現する権利を放棄してはいけないよ。

それは自分らしくあるために必要な少しの勇気から始める事ができるよ。』

 

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

癒しの大天使ラファエルのCGグッズ販売中!

 

癒しの大天使ラファエルのCGを使って、BOOTHからグッズを販売中です。

グッズはアクリルブロック、パスケース、CGアート、缶バッジなど、現在3種類のデザインは今後も増やしていく予定です。

他では手に入れる事の出来ない、大天使ラファエルの笑顔と一緒に毎日過ごせますよ。

 

大天使ラファエルのグッズ購入はこちらをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2021 All Rights Reserved.