偶然の一致に気づいた後

偶然起こる事を意識してみる

偶然の一致に気づく、という事を何度か書いてきました。

私がこの事を書く理由ですが、自分が体験してきた事をシェアする事で大切なメッセージを見逃していることがあるかもしれないことに『気づく』きっかけになれば、と思ったからです。

 

偶然の一致については、『自分だけが分かる偶然の一致』なので、周りの人に尋ねても理解されないことが多いと思います。

 

例えば、繰り返し同じ事が起こる、という場合。

それは同じ出来事が起こるという場合もありますし、同じ言葉を繰り返し聞く事もあり、それは人から聞く時もあれば本や新聞、ニュースアプリやツイッターなどのSNSからの場合もあります。

 

自分の学びや他人の学びで同じ事が繰り返し起こる場合、何かに『気づく』必要があるときに、繰り返し起こります。

 

その場合、例えば自分が気づいてその課題をクリアしたときは、その問題は次第に消えていきます。(同じ事が起こっても対処出来るようになる。)

これは実は、自分が気にしていること、嫌なこと、心に引っかかっているトラウマなどからも引き起こされます。

 

要するに、ずっと心に引っかかって気にしていたことが、対処出来るようになって気にならなくなると、そういう気にするような問題に『意識が向かなくなる』ので、それ以上の問題や課題にならないのです。

 

ただここで問題なのが、虐待や一方的な嫌がらせ、虐めなどで、他人の考えを押し付けられる事で、自分が悪いと思い込んでしまっている場合、自分の課題を自ら作り出してしまう事もあるので注意が必要です。

 

自分にも原因があるとか、双方に学ぶ必要がある場合は、学びが終わると課題は消えていきます。

 

ですから、トラウマの癒しがまず必要なのですね。

 

トラウマの原因になったことを思い出すのは、大変なストレスになります。

焦らずに、トラウマを癒すために何から出来るかを考えてみましょう。

相談出来るところを探すのもいいでしょうね。

 

そして、それとは別に守護してくださっている方からのメッセージを、こちら側が受け取れていない時などに、繰り返し偶然起こる出来事でメッセージを下さる事があります。

 

その場合、守護してくださる方からの緊急のメッセージがある時には、頻繁に似たような出来事に遭遇します。

 

怖がらずに受け止められるかどうか、もあちら側からは判断されているようです。

 

それから偶然の一致であることと言えば、「何となく気になってやり始めた事」が後々「あぁ、この時のためにやっていたのか」と理解する出来事がある、という事です。

 

これは、目的を叶えるために「これをやろう」ではなく、「何か分からないけど、これをやる必要があるような気がする」という考えの後にすぐ行動し、「あぁ、この時のためにやっていたのか」と思うときがあると言うことなんです。

 

ちょっと分かりにくいかもしれません。

「何かをやりたい」だから、目的を叶えるために「これをやろう」の時は、「役に立った。(やっぱり)やっておいて良かった。」という普通の感覚ですね。

順番が『目的』が先なんです。

 

偶然の一致の場合は、「?よく分からないけど、気になる。どうしてこんな事してるんだろう?」という感覚が最初にあります。

そして行動した後に、結果的に未来でその事で役に立つ事がある、という事です。

「あぁ、この時のためにやっていたのか」と思う感覚があります。

 

偶然の一致は日常生活の細かい事もありますし、自分にしか分からないニュアンスだったりするので、スルーしていることが多いと思います。

 

結果的に、こういう感覚的な事を理解していくことで何がいいかというと、自分を守ってくれる存在からのメッセージを受け取りやすくなります。

 

とはいえものすごく些細な事だったり、個人的な考えの中にもそういう事が隠されていたりしますので、気になったことや閃いたアイデアなど、ノートやスマホにメモをすると良いかもしれません。

 

何しろ本当にすぐにスルーしてしまうほどのことなので忘れてしまうんです。

 

自分の感覚を磨いて守護霊(守護天使)からのメッセージを受け取りやすくしていきましょう。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

Follow me!

大天使ラファエルオリジナルCGグッズ販売中☆

癒しの大天使ラファエルオリジナルCGグッズをBOOTHで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。