守護霊達が気づいて欲しい事

守護霊は、自分たちが守っている事を知ってほしいと思っています。

そして、どんな時でも見守っている事を忘れないで欲しいと思っています。

もしも、彼らが離れたように感じる時は、彼らはじっと待っているのです。

「自分が何をするべきなのか、気づいてくれる事を…」

彼等はもうすでにご存じのとおり、偶然を装って言葉を伝えてきます。

話している誰かの言葉やセリフ、読んだ本の気になる一行、音楽の歌詞、そして過去に起こった出来事の中で気になる事があったものの、その時には意味が分からず、後々になって思い出し、「ああ、こういう意味だったのか」と理解出来る事もあります。

ですから見逃してしまう事もありますが、彼等はいつも本人にとって一番ベストな道を教えてくれるので、「どうすればいいか教えて下さい」と願えば、大抵は答えが日常のどこかに隠れています。

彼等はそれこそ必死で守ってくれているのです。

「こっちへ行ったら危険だよって言ってるのに。あぁもう…仕方ないなぁ。じゃあ、こうしてみるのはどうかな?こうだよ。気づいてよもう…」

こんな声が聞こえてきそうですが、本当に彼等は、関係ないエネルギーに引きずられないように常に必死で守ってくれています。

彼等にとって守っている存在…私達人間は『守る価値のある存在』なのです。

そして、彼等は無事に自分たちと一緒に元の世界に還る事を願い、待っているのです。

それには、自分自身の心の闇に負けない強さが必要です。

他人に非難されるのはとても辛い事ですが、じつは自分が自分を責める「自己嫌悪」が一番自分には辛いのです。

他人に非難されたことはその人が感じた事、として切り離して考えられますが、自分が自分を責める事をやめようと思っても、表面的には責めていないように感じても、心の奥底に自分を責める気持ちが残っている場合、トラウマは解消し切れず、チャクラのバランスは崩れたままになります。

自分が自分を許すまでには、相当自分の心と向き合わなければなりません。

そして、それぞれの人が自分の良い所を持っている事に気づくという事も、守護霊達は望んでいます。

時には厳しく、そして誰よりも優しく、守護霊達は「守る価値のある私達」を常にしっかりと見守ってくれているのです。

にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

Follow me!

大天使ラファエルオリジナルCGグッズ販売中☆

癒しの大天使ラファエルオリジナルCGグッズをBOOTHで販売中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。