癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

エネルギーの使い道

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

私は人と話すと疲れてしまう事ってよくあります。
それは家族であっても同じで、「価値観が違うとこんなに何もかも違うんだ」と思うことが日常茶飯事で起こってくるからです。

先日家族で食事中に話してるとき、娘が「このお醤油なに?」って何気なく聞いたんですよ。
彼女は「何に(どの料理に)使うの?」という意味で話したのですが、私が「お漬け物」と答えたのに対して旦那さんは「減塩しょうゆって書いてあるぞ」と言ったんです。

一瞬、「え?」っていう感じの反応になってしまったんですが旦那さんはとても真剣に成分のことを話してるんです。

こういう事が私と旦那さんの間ではしょっちゅうあるので、誤解もとても多いのです。
これは身近な一例なのですが、ホントに普段から同じ日本語を話してるとは思えないほど、『実は通じてなかった』
という事がとてもよくあります。

「これ良いね」とデザインや素材とか、内容のことを話しているつもりだったのが、旦那さんからの返事は「値段が安かった。***円だった。」という値段の事を私が話していると思って値段の返事をしてきたりするのです。

こうなると普段から通じているつもりで話していたのが、全くお互い違うことを考えていたことに後々気がついたりします。

これは親しい間柄でも起こっていることなので、最初から「この人とは合わないな」と感覚的にピントきた相手との事では、余計に全くお互い違うことを考えていることもあるのですね。

何が言いたいかというと、「合わないものはどれだけ頑張ろうが話し合おうが無理」だということがあるということです。

そもそも考え方が違いすぎるので、話し合いにならなかったりします。
『感情は否定しなくてもいい』、と大天使ラファエルが話してくださったことを考えると、感情表現の仕方は考えないといけないかも知れないけど、合わないことを分かっているなら、それ以上その方向へエネルギーを使うのはやめた方が良さそうです。

お互いに違うんだな、と理解出来ると「なるほど。この人はそういう感覚の人なんだな。」と分かるので、余計な争いにそれ以上ならなくなります。

自分のやりたいことに集中して自分のためにエネルギーを使うようになって、お互いに程よい距離感で付き合うことが出来るようになりました。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村

癒しの大天使ラファエルのCGグッズ販売中!

 

癒しの大天使ラファエルのCGを使って、BOOTHからグッズを販売中です。

グッズはアクリルブロック、パスケース、CGアート、缶バッジなど、現在3種類のデザインは今後も増やしていく予定です。

他では手に入れる事の出来ない、大天使ラファエルの笑顔と一緒に毎日過ごせますよ。

 

大天使ラファエルのグッズ購入はこちらをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2021 All Rights Reserved.