癒しの大天使ラファエルのメッセージと姿

人生の選択と分岐点

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

一瞬一瞬、私達は色んな事を選択しながら生きています。

今日の夕食、クリーニングに持っていく日、仕事で会う人との打ち合わせの日にち、選ぶランチメニュー、聴く音楽、読む記事、頭の中で考えることでさえも、すべて『自分の選択』です。

どうしても、周りからの圧力で、なかなか自分の選択が出来ないこともあるでしょう。

でもそういう事って、ストレスで溜まっていく元になってしまうんですよね。

どの選択であっても、自分が納得して進めるかどうかで、そこから先の選択肢は変化していきます。

難しいですよね。特に身近な人達との接し方は、ものすごく大切ですけど、ものすごく大変なこともたくさんあります。

自分はこうしたい

という自分の考え方がキチンとあると、それだけ選択肢は広がります。

だけど、自分が本当はどうしたいのか

が分からないと、周りの人の薦める事だけが選択肢のように感じてしまいます。

『周りの人の意見はこうだけど、自分はどうしたいのか』

自分の考え方がキチンとあると、その先へ進める選択肢が広がります。

「あなたの意見も参考にするけど、私はこうしたいと思う。」とか

「なるほど、あなたの意見と私の意見の中間を考えてみましょう。」

などですね。

だけど、自分の本音が分からなかったり、意識していないと、

『周りの人の意見はこうだ』

、というところでストップしてしまいます。

「あなたが言うなら、それで良いかな」

「適当に周りに合わせておこう」など、

自分の本音を意識せずに選択する事に慣れてしまうと、自分の考え方を他人に伝えるのを忘れてしまうこともあるのです。

その結果、それだけ選択肢が少なくなったように感じてしまう事になります。

実は、その時選択肢は無くなった訳ではなくて、ちゃんと残っているのですが、気がつかくなるのです。

自分がどうしたいのか

を常に意識して選択して、他人に言葉を伝えるようにしていくと、どんどん自分のための選択をする事に慣れていきます。

その結果、自分はこうしたい、と伝えることで、周りは

「それならどうしよう」という選択肢になっていきます。

自分の本音は分かっているけど、「言えない」「言うことに慣れていない」というだけなら、選択肢はあっても、選ぶ勇気が出ていないだけなのですから、普段の生活で小さい事から言えるようになると変わってきます。

特に、人生の大きな分岐点になるような重要な選択をしなければならない場合に、自分の本音をしっかり見極め、周りに伝える事が出来ないと、その後の選択肢はどんどん自分の本音から遠ざかる事になります。

自分らしい選択をするために

小さな普段の選択を、まずは『自分はどうしたいのか』を基準にして選択していく癖をつけましょう。

出来ればその時素直な言葉で表現出来れば良いですよね。

トラウマがあると言えなくなったりする事もありますし、なんとなく周りに合わせてしまうという方も、自分の人生の選択肢を増やすために、そして自分で選択していく勇気を持つために、

小さい事から周りに伝えてみましょう。

『私これがいいな』

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへ
にほんブログ村
癒しの大天使ラファエルのCGグッズ販売中!

 

癒しの大天使ラファエルのCGを使って、BOOTHからグッズを販売中です。

グッズはアクリルブロック、パスケース、CGアート、缶バッジなど、現在3種類のデザインは今後も増やしていく予定です。

他では手に入れる事の出来ない、大天使ラファエルの笑顔と一緒に毎日過ごせますよ。

 

大天使ラファエルのグッズ購入はこちらをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジョンで視た大天使ラファエルをCGで作っています。 彼のメッセージと、直接の癒しの体験を元に、記事を書いています。 不思議な体験や、ポジティブエネルギーを作り出すためのヒントなどをお伝えしていきます。 大天使ラファエルの癒しによって健康になった、現在50代の女性です。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 大天使ラファエルと共に , 2021 All Rights Reserved.